環境への取り組み

環境への取り組み

我々は、雄大な農地の持続性に重きを置き、精密農業に感謝しながら、敬意を持って農業に従事する中で、環境保全に尽力いたします。

我々の農園では、最高の技術を駆使し、水源を最大限に有効活用できるよう努めています。太陽光発電などの再生エネルギーも利用しています。また、オリーブオイル抽出後の廃棄物を利用し自社独自の肥料や、剪定後のオリーブオイルを利用したクリーン燃料を作ることで、リサイクル事業や自然な方法での害虫駆除を心掛け、生物の多種多様化に貢献しています。

持続可能なオリーブ園を目指して

スペインのアンダルシア州ハエン県のグアダルキビール・ヴァレー内という特別な場所に広がるオリーブ園は、カルソラ自然公園とマジナ山脈に囲まれ、園内を横断するグアジナメノル川から8キロメートルに渡り、ゆっくりと水が供給されています。
オリーブの樹は理想的な環境である、標高500メートルの粘土質な土壌や石灰岩で形作られる、緩やかな丘で育ちます。生産者として永続的にオリーブ園を豊かに保つため、尊い伝統を守り続けています。

環境保全に配慮した農業に従事します


環境に配慮した取り組みはこちら

  • check 最新技術を利用し、水源を最大限に活用しています
  • check 園内に3箇所の太陽発電施設を設け、再生可能エネルギーを有効活用しています
  • check 剪定後の枝葉を、バイオマスプラントに輸送し、クリーンエネルギーに変換します
  • check オイル抽出後の廃棄物を使い、自社独自の肥料を作っています
  • check 多種多様性への取り組み:2012年より森林再生プラン及び野鳥の保護に取り組んでいます
  • check 包括的な製造として認定されています
  • check 国立大学や国際的な大学、その他、非政府機関など多数の機関とコラボレーションしています

ミル

我々のミルでは、伝統的なノウハウを受け継ぐ搾油のエキスパートが最高レベルの技術、革新的で現代的な搾油システムを駆使し、環境に配慮しながらオイルの抽出を行っています。

我々のミッションは、それぞれのお客様のご要望に合わせた最高品質のオリーブオイルを提供する、その一つに尽きます。我々のオリーブ園は、包括的な農業を実践していることを表すComprehensive Farming Production (API)に認定され、オイルミルは、国際標準ISO 9001の基準をクリアしています。オリーブオイルに於いては、食品安全認証規格であるBRC(英国小売業協会:British Retail. Consortium)及びIFS(国際食品規格:International Food Standard)、また、アンダルシア州の品質保証(the Calidad Certificada (Certified Quality Standard) of Andalucía)にも認定されています。

また、上記の証明の他にも、EPD(環境に配慮された土地で栽培されている証明となる国際基準ISO14025 に基づいた認証)や水の使用量、炭素の排出量を開示しています。